<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

自分自身

今日は中学時代からの親友が遊びに来てくれました。

彼女はとっても頑張りやさん。
いつもかたひじ張らずに自分磨きをし続けている人です。
だから、彼女と会うと自然と背筋がすっと伸びてきて。。
私ももちょっと頑張ろうって、そう思えるのです。

久しぶりに会った彼女は相変わらずキリリと元気でした。

d0005445_12594095.jpgぐっと育児にハマってしまっている私。
でもそろそろ少しずつ自分自身のコト、考える時間作ろっ:-)
[PR]
by iyu_iyu2 | 2006-09-30 18:15 | Life

寝相

授乳中に寝てしまうと、あまり動かすと可哀想だから・・・・
d0005445_191752.jpg
こんな感じにそおっとね。。
そおっと。。

授乳クッションでオヤスミ中。
[PR]
by iyu_iyu2 | 2006-09-28 19:02 | kanon

誕生日

今日はP氏の誕生日:-)
盛大には出来ませんでしたが、ステーキとP氏の好きなポテトサラダでささやかにお祝いしました。

そして、チビも今日で4ヶ月目に突入。
本当によく笑ってよく泣く、元気なチビ。
ここ数日の私の乳騒動にもまったく動じず、常に100%のパワーで体当たりしてきます。

d0005445_10393034.jpg


私のほうは熱はすっかり治まり、今はちょっと喉風邪が残っている程度に回復しました。
お乳の張りも治まって、快調なお乳生活(笑)。

今、助産師さんから頂いたホルモンバランスを治すのに効果がある、”ごぼうの種”を毎食後20粒がりがり噛んでます。
調べてみたら、本当は煎じて飲むらしいんだけど、先生は

「噛んで苦味が出てきたら水で飲み干して」

と言っていたので毎回眉間にシワを寄せつつガリガリやってます。。
[PR]
by iyu_iyu2 | 2006-09-25 08:27 | Life

発熱

先週末の3連休の最後の日、朝からなんだか熱っぽいな~と思いつつ、
浦安にある”ベビザラズ”へGO。夕方まで外出していました。

でも途中で、だんだん寒気が出て来てお乳も張って、イヤな予感。

そして帰宅して熱を測ったら、なんと39度2分。

もともと、めったに風邪を引かない私。
それが、悪寒とパンパンに張ったおっぱいの痛みにやられて、帰宅と同時に寝込んでしまいました。

19日、チビを産んだ産婦人科で診てもらったところ、乳腺炎の一歩手前とのこと。助産婦さんに、古いお乳を噴水のように飛ばしてがんがん搾乳してもらいました(苦笑)。
そして、これで大丈夫とのお墨付きをもらったのですが・・・・

20日。やはり悪寒とおっぱいの張りは治まりません。
しかも、こんな時にかぎって、いつもおっぱい星人のチビがなぜか飲んでくれません。むりやり口にふくませるのだけど、ぎゃーぎゃー叫んですごい拒否の姿勢。。

うー、、なんだかとってもショック。。

そこで、友達に相談して勧められた桶谷式の母乳育児を専門にしている助産院で診てもらいました。

結局、やはり乳腺炎の一歩手前で古いお乳が溜まりすぎているとのこと。
またしてもマッサージでお乳の噴水をやってもらい、半分くらい張りを抑えてもらいました。

原因は、私のお乳の出すぎ体質と、食生活とのこと(-"-)。。

チビが4ヶ月ちかくなったので、ちかごろ授乳回数が減ってきています。
だから、飲み残した古いお乳がかなりの量でおっぱいに溜まっていたのです。もちろん、美味しい訳が無く、まずいお乳にチビは怒って飲むのを拒否していたということ。だから、あんなにおっぱいを嫌がっていたんだな。

それと、食生活。私は完全母乳なのにまったく食事に気を遣っていませんでした。だって、何を食べてもお乳出るみたいだし、チビも飲んでくれるし。。
しかも、妊婦中の修行僧のような食事制限がやっと終わったのだから、思う存分好きなもの食べるぞーっと思っていたのです。
だから、甘いものはもちろん、大好きなパンやデパ地下お惣菜系もガンガン摂っていました。

これから守るべきこと3か条を言い渡されました。
①3時間おきに必ず授乳(夜、忘れたら搾乳)
②質素な和食を食べる(甘いものは厳禁)
③睡眠不足はダメ。そしてストレス&疲れを溜めない。

こうして書いている間もぽっぽと熱いおっぱい。
チビのために3か条守らなきゃ(でも③はチビのお陰で難しい)。
[PR]
by iyu_iyu2 | 2006-09-23 11:05 | kanon

はらぺこあおむし

まだ3ヶ月のチビですが、TVやくるくる回るメリーをじーっと見つめるようになりました。いろんな色を楽しんでいるみたい。
d0005445_941825.jpg
そこで、従妹からもらった絵本を試しに読み聞かせてみたら、じーっと絵を見てくれました。

へーっ、なんだか興味あるみたい。

助産婦さんいはく、まだ絵本の内容は分からない月齢でも、あかちゃんははっきりした色の絵を見て、そして読み聞かせる声を感じてリラックス出来るらしい。

”はらぺこあおむし”
d0005445_9591714.jpg

”しろくまちゃんのほっとけーき”
d0005445_9595780.jpg

”たべたのだあれ”
d0005445_1002727.jpg

これが私のお気に入りの3冊。

特に”はらぺこあおむし”は、私も読んだ記憶があります。
内容は覚えていなかったから、あらためて読んで感心。
なるほど、こんな内容だったんだぁ~と懐かしく思い出しました。

今朝は早くからP氏は久しぶりの海へ。
何となく落ち着かなくて、私もチビも早く起きてしまいました。
この、ご機嫌なチビと有り余った時間をどうしようかな。

なんとも贅沢な悩みですね。
[PR]
by iyu_iyu2 | 2006-09-17 08:09 | kanon

初寝返り

昨晩、お風呂あがりにちょっと目を離したすきに。。。。
d0005445_1153455.jpg
コロン。
ああ~!!決定的瞬間を見逃しちゃったよぉぉ。
[PR]
by iyu_iyu2 | 2006-09-13 11:06 | kanon

でもやっぱり。

正直、愚痴らせてもらいます。
寝グズリは・・・・・やっぱりつらい。
d0005445_11155975.jpg


体をのけぞらせて手足をぶんぶん。
大きな体から出るこれまた大きな声。

”ふんぎゃー”

そんな姫を必死で抱えてユサユサ揺らして、
耳元で、”ずっと抱いてるよ~大丈夫よ~”とコロコロ囁きつつ。。

30~1時間ほど泣き叫び、
最後に断末魔(笑)の叫びをあげてから寝ます。
しかも、ちょっと微笑んだりしつつ(何でやねん)・・・

毎晩、ご近所さんに虐待だと思われないか冷や冷やです^^;
[PR]
by iyu_iyu2 | 2006-09-12 11:22 | kanon

元気だったら。

新聞にこんなことが書いてありました。

お猿さんは、子供の成長に応じて上手に子育てをするらしい。
とにかく子育てとは、子供がひとりで生きていく力をつけさせるということに尽きるのだという。(河合雅雄さん著「子どもと自然」(岩波新書))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ数日、寝ぐずりがちょっとひどくなってきました。
立て抱きにしないと怒って、ギャー泣きされちゃうし。。
かといって、その抱き方では寝てくれません。
ということで、お互い寝不足でちょっとお疲れ気味。

友達の赤ちゃんとか、もっとよく寝てくれるらしいし。。
他の友達の赤ちゃんは、もう寝返りを打ったらしい。。
なんて、いろんな話を聞くとどうしてもうちのチビと比べてしまいます。

いいなぁ。いいなぁ。。
もっと・・・だったらいいのに。
もっと・・・・になってほしいな。

もっと、もっと、が頭にたくさん浮かんでしまう。

でも、寝ぐずりなんて大したことナイナイ。
元気な証拠。
ただ健康でいてくれたらそれで充分なんだよね。

オトナにとって都合がいい子にならなくても充分。
ひとりで生きていく力、まっすぐ伸びていく力を助けてあげること。
それだけで充分なんだよね。
d0005445_13392392.jpg

[PR]
by iyu_iyu2 | 2006-09-10 13:43 | kanon

お食い初め

簡単にですが、生後100日をお祝いするお食い初めをやりました。

お赤飯炊いて、鯛を焼いて、筑前煮と香のものを少し。
蛤は無かったので浅利のお吸い物(笑)と、お決まりの梅干をひとつ用意。

d0005445_14464564.jpg
一生食べるものに困らないようにお祈りしつつ、それぞれのおかずをチビの口びるにちょこっとずつつけました。

d0005445_1434896.jpg最後に初めてリンゴ果汁を一口飲ませたところ、苦い顔になって眉間にシワが。。。
その顔を見て、やっぱりママ乳が一番だよね~なんて、一人ほくそ笑む私でした(笑)。
[PR]
by iyu_iyu2 | 2006-09-09 14:21 | kanon

後ろ頭

目下、寝返りの練習中。
本人が一番寝返りをしたがって、放っておくと斜めに向いてひとりで頑張ってます。
だからひっくり返してあげて、
後ろ頭に向かって”頑張れ~””と応援。

d0005445_15202869.jpg


この、ちょっと髪薄目でいびつな後ろ頭がたまらない:-)
[PR]
by iyu_iyu2 | 2006-09-07 15:25 | kanon