考え方ひとつで

銀色夏生の”つれづれノート”シリーズが好きで、
学生の頃から繰り返し読んでいます。

d0005445_23503741.jpg
詩人の彼女がつれづれに日常を書き綴っている、
ただそれだけなのですが、なんとも面白い。

そして、何度も読んでいるはずなのに、読むたびに心に残る言葉を新しく見つけます。



一昨日も、元気をもらえる一言を発見。
ここ最近、心につかえていた重石がすこし楽になりました。

・・・なんて、思っているとチビの夜泣きがスタート。
今晩のしみじみタイム、終了!
[PR]
by iyu_iyu2 | 2007-03-18 23:35 | Life
<< お礼参り 深呼吸って。 >>