自分に厳しく。

本日の日経新聞夕刊のエッセイに、
一部だけチョコッと載っていた詩。
その言葉に惹きつけられました。

”ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを近親のせいにするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが 
ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性ぐらい
自分で守れ 
ばかものよ

”自分の感受性くらい” という、茨木のりこさんの詩だそうです。
調べてみたら有名な詩らしく、かの金八っちゃんも番組内で朗読したらしい。。

最初と最後の3行が今の私には、心にぐさり、でした。
[PR]
by iyu_iyu2 | 2006-02-28 19:52 | Life
<< みっちりと。。 表参道 >>